【何かおかしい】うつ病になる前に起こった異変【初期症状・体験談】

【何かおかしい】うつ病になる前に起こった異変【初期症状・体験談】

今思い出してみると、

うつ病の症状が一気に表に出て悪化、そして「うつ病」と診断される前に

少しずつだったりふとした瞬間だったり、自分に異変が起こっていました。

 

うつ病をはじめとしたストレス性の精神疾患は、軽症の時は気づきづらいようで、

僕だけでなく、知り合いの話を聞いても、

かなり悪化してから病院など医療機関に行く方が多い印象です。

 

「これって、うつ病なのかな?」

「友だちが最近変わったのだけど、もしかしてうつかな?」

「何か変なんだけど、これって何?」

と不安や疑問を感じている方の気づきとなれるように、

 

うつ病が悪化する前、うつ病と診断される前に、どのような変化・異変があったのか。

僕の体験したことを簡単にまとめていきます。

 

攻撃的・批判的になる。

「おっとりしている」「のんびりしている」「めったに怒らない」と言われるくらい、

元々はのんびりマイペースで、無駄に争うことが嫌いな性格なのですが、

 

ストレスが高い状態が続いていたころ、相手や自分に対して攻撃的・批判的になっていました。

 

手を挙げるとか暴力に走るとかではなく、言葉が悪くなる感じです。

 

「バカ」「何やってんだ」「ふざけるな」。。。

 

家で親から自分にかけられていた言葉でもあるのですが、

ネガティブな言葉で受けたダメージをネガティブな言葉を発することで無視する。

自分の身を守ろうとしていたのかもしれません。

 

へんな癖がでてくる。

うつ病の治療中にマインドフルネスを勉強し、ボディスキャンという方法を実践しました。

 

(マインドフルネスを学んだ本:マインドフルネスストレス低減法/ジョン・カバットジン

 

マインドフルネスの瞑想とボディスキャンの方法を覚えると、

自分の心身の状態を観察することができるようになります。

 

観察できるようになって気づいたことが、ストレスの高さに応じて出る癖があること。

 

僕の場合、数ある癖の中でもストレスが最高ランクの状態で出るのは「しゃっくりのような呼吸」です。

 

そのことに気づいた時に

ハッと「この癖は10代の頃、親に何度も止めなさいと言われた癖だ!」と思い出しました。

 

10代というと、福岡市内へ転校し、

学校では同級生から嫌がらせのようなことを受け、

家では親から暴言や我慢の強要に耐えて時期です。

 

いつもと違う癖を周りの人が気にするくらいの頻度で繰り返していたら、

ストレスが溜まりすぎているシグナルの可能性があります。

 

感情が消える。

これは今でも鮮明に憶えているのですが、

学生時代、部活の大会準備中に

「あれ、いつもなら何か感情がでてくるんだけど、何だっけ」とふと思い、

心・感情がすごく空っぽな感じ、

大事なことを忘れた時のような不安・少しの恐怖感がありました。

 

いつもなら何か感じていた、反応できていたことに対して、無反応になってくる。

そのことに気づいた印象的な出来事です。

 

興味がなくなる。

ゲームやマンガが好きで小学校や中学校の時は熱中していました。

 

しかし、高校、大学と時間が経ち、うつ病の発症に近づくにつれて、

だんだん興味がなくなって来ていました。

 

具体的には、

ジャンプなど週刊誌を買うけど読まず、次が出るから慌ててノルマをこなすように読むようになる。

ゲームも本体のスイッチはいれてみるけど、タイトル画面が出た所でやる気が起きず消す。

そんな感じになっていました。

 

今まで好きだったこと、夢中だったことに、特に理由もなく興味がなくなるのは、

ストレスが溜まってきてるぞという心からのサインかもしれません。

 

よく眠る、疲れやすくなる。

これはおかしいぞと感じられるくらい、うつ病の症状が悪化したのは大学4年生の時で、 

悪化する1-2年前、大学2-4年生の時は、ものすごく疲れやすくなっていました。

 

運動部だったので体力はついていたはずなのですが、

授業や部活、友だちと遊んで家に帰るとスイッチが切れたように何もできなくなる。

ぐたーっと大きな疲労感に襲われる。

いくら寝ても眠く、だんだん起きられなくなってくる。そのような状態でした。

 

うつ病自体、ストレスが限界を超えて心身がブレーカーを落とすような病気ですが、

うつ病になり始めていると、少しずつスイッチが切れたように疲れ切ってしまうことが多くなってきます。

 

まとめ

以上、今思い出せる範囲でうつ病になる前・うつ病と気づく前に起こった異変を書き出してみました。

 

他に何か思い出したら、この記事に書き足していこうと思います。

 

うつ病に限ったことではないですが、

何かおかしいと気づいたら、気づくことができたなら医療機関へ行ってください。

 

うつ病によくある症状ならカウンセラーさんに相談するのも手です。

精神科、心療内科。行き慣れない・聞き慣れてない診療科に行くのは中々勇気がいりますもんね。

 

僕のようにうつ病の症状が重くなって、異変に気づいて、

内科・循環器内科に駆け込むも問題ないと言われ悩み、症状に耐える日々を長く過ごす。

 

そのような人が一人でも減ってくれればと願っています :)

 

マンガで得た共感、マンガで得た救い【ツレうつ】
うつ病と診断されて1〜2年経った頃、 友だちや親に話そうと決心して、打ち明けたことがあります。   打ち明けて返ってきたのは、、 「俺も落ち込むことくらいあるよ…
toktaro.com