【副業】コンペを使って自分のスキルを確認しながら案件獲得しよう【デザイン未経験】

【副業】コンペを使って自分のスキルを確認しながら案件獲得しよう【デザイン未経験】

マナブさんの副業ロードマップ第6回の宿題として、

webデザイン・動画サムネイルデザインに挑戦。

 

8/16〜10/1の一ヶ月半で、

コンペ形式の仕事を足がかりに1万5千円稼ぐことができました。

 

 

参考にしたロードマップやネットの記事には、

 

デザインのトレースで学んだ後は、

「友達・知人から仕事を獲得する、直でYouTuberさんに営業」がオススメしてありましたが、

 

正直ハードル高いなぁと感じ

サムネイルデザインの勉強と並行して、コンペ形式の仕事へ応募。

 

コンペに数件応募して、1件当選し、

さらに継続でお仕事を得ることができています。

 

 

コンペを使って自分のスキルを確認しながら案件獲得しよう

副業のスキルを勉強すること、初めてお仕事・案件を獲得することには、

けっこう高いハードルがあります。

 

僕自身、「直営業ムリ..」「友達に聞きづらいな」とハードルを見上げていました。

 

そんな僕のようにハードルを前に足が止まってしまってる人にオススメしたいのが、

クラウドソーシングのコンペ形式の仕事です。

 

コンペ形式とは、

ある依頼に対して複数の人が提案し、依頼主がその中から気に入ったものを選ぶ形式のしごとのこと。

 

このコンペに勉強と並行して挑戦し、ハードルを下げることで、

勉強から稼ぐへの移動が楽になります!

 

コンペ形式のメリット・デメリットと注意点

コンペ形式の

メリットは、

・他の応募者の提案が見られる(非表示となってる案件もある)

・実際の案件を1から考え作る力がつく

・当選すれば報酬を得られ成功体験・実績を得られる

 

デメリットは、

目的に合ったデザインよりも依頼主の好みのデザインが選ばれることが多い

なかなか当選しないとストレスや自信喪失につながる

が挙げられます。

 

デメリットもありますが、「勉強から仕事へのハードルを下げる」という目的を考えると、

気にしなくて良いかなと感じます。

 

ただ、注意点があります!

デメリットのストレスを抱えたり自信喪失になる前に、

コンペ形式への挑戦からプロジェクト形式・営業して仕事を得る方向に転換しましょう。

 

経験上、コンペに選ばれないことが続くと、

ストレスが溜まっていき、自信もだんだんなくなっていきます….

 

そうならないために、

勉強とコンペを並行し、参考書や講座のサンプル作成やデザインのトレースに加えて、

自分の頭と手を使うことを身につける。

ことを意識し、コンペに挑戦する。

 

コンペを通して、ある程度のものを作れると感じたところで、

作成したものを実績として仕事へ応募したり、営業したりすることが大切です。

 

まとめると

いきなり営業・受注・実務はハードルが高いなと感じたら、

 

クラウドソーシングに登録し、

勉強と並行してコンペ形式の仕事に挑戦し、

参考書や講座のサンプル作成やデザインのトレースに加えて、自分の頭と手を使うことを身につける。

③コンペを通して、ある程度のものを作れると感じたところで

作成したものを実績として

仕事(プロジェクト形式)や会社の求人へ応募

ココナラ などスキルシェアサービスに出店

YouTuberさんなどに直接営業

していきましょう。

 

クラウドソーシングへ登録していないなら、まずは登録です!

 

無料で登録できますし、どんな仕事があるのか実際に見ることができます。

 

オススメの代表的なクラウドソーシングサービス2つ

ランサーズ: 仕事の種類・数も多く、当選だけでなく参加報酬があるのが魅力です。

参加報酬は当選しなかったけど、選ばれる候補に上がった提案に支払われる報酬のことです

→ランサーズに登録する

 

クラウドワークス: こちらも仕事の種類・数が多いサービス。バナーの案件(コンペ)が常に一定量ある印象です。

→クラウドワークスに登録する