リフレックス太りから脱出!ロングブレスで始めた運動習慣づくり

リフレックス太りから脱出!ロングブレスで始めた運動習慣づくり

 

うつ病になると行動する気力がなくなるため、どうしても代謝が落ちてしまう。

リフレックスという薬(太りやすい副作用がある)を飲んでいた頃、一気にぽっちゃりな体型になり、

頑張って治療しているのに体型を馬鹿にされ悔しい思いをした。。

 

そのときに初めた運動の習慣づくり。やはり運動は裏切らない!

参考:【精神科医が解説】リフレックス(ミルタザピン)の効果と副作用

 

なぜ、ロングブレスダイエットから始めたのか?

 

運動、ダイエットというと、

ジムに行って鍛える。皇居の周りを走る。

など結構がっつりと体を動かすことをイメージしがちである。

 

たしかにガッツリ・しっかりと動かせば効果あるのは間違いないが、

「続ける」という見方で考えると初めから思いっきりやるのはオススメしない。

なぜなら..

  • 怪我する可能性が高い
  • 2回目の敷居が高い
  • 運動=きついと無意識に思ってしまう。

といったデメリットがあるからだ。

 

それ以前に、自身が面倒くさがりなので、

例えば「近所をランニングする」だと

雨が降っているので走らない→外で走るのがめんどくさくなる→走らなくなる…

という具合に、やらない・続かないなという自信があった。笑

 

習慣が定着するには、30日以上続けることが必要だと言われている。

となると、、

「家ですぐできる。」「そこまでキツくなく短時間で終わる。」運動だと良さそうだ

 

ちょうどその時、知り合いから「ロングブレスダイエットってのがあるよー」と聞いていたので、

朝起きて、ロングブレスダイエットを1セットやることに決めた。

 

ロングブレスダイエットとは?

 

ロングブレスダイエットとは、美木良介さんが考案した強く長い呼吸を繰り返す呼吸法で、

インナーマッスルの強化や代謝の向上・血流の改善が見込める運動である。

参考:ロングブレス 美木良介オフィシャルサイト

 

 

体を一直線にし傾けて体勢をつくり、3秒吸って7秒強く吐く。

これを6セット×2回。約2分で終わる。

 

正直「楽すぎるだろ..」と思ったけど、

治療でまともに体を動かせていないから丁度よい運動。

簡単だからこそ続けられる(習慣ができる)と思えた。

  

ロングブレスダイエットを説明した動画がこちら↓

これくらいなら出来る!と思えないだろうか?

その「出来るかも!」と思うことが、始める・一歩踏み出す・続けるのにとっても大事!

( せっかくだし、試しにここで一回やってみよう! )

 

ロングブレスダイエットで運動習慣ができた後について

 

ロングブレスダイエットを始めてから一ヶ月くらいがすると、

体を動かすことが気持ちよくなっていた。

 

一気に見た目が変わる、魔法のような効果はなかったけど、

「体を動かしたい」という気持ち。体を動かす習慣ができたことは何にも代えがたいことだった。

 

ロングブレスダイエットからはじまり、

スロトレ→四股踏み→筋トレ&HIIT→スロトレ&タバタ式

と、今では結構しっかり体を動かすようになっている。

 

ロングブレスダイエットを始めたのが8-9年前だから、、

かなり続いている。続けられている。

 

ここ6年位はBMIが21-22位と標準体型をずっとキープできていて、

周りからも「ジム行ってるんですか?」「シュッとしてるね!」と言われるようになっている。

参考:BMIと標準体型

  

治療で太って馬鹿にされた時から見ると、

見た目も見る目も、そして気持ちも大きく変わった。

あのとき、バカにしてくれて、行動するきっかけをくれて、ちょっと感謝もしている。

 

 

健康や自信をつけるために、運動を小さく始めてみては :)