はじめまして! とくたろです。

はじめまして! とくたろです。

20歳のとき、ふと窓から顔を出し下を眺めながら思いました。

toktaro

「ここから飛び降りたら楽になれるかな。。」

 

これが長い長いうつ病との戦いの始まりです。

 

そこから10年ほどで完治させることができ、

今は自分のペースで暮らしていけるよう試行錯誤の日々をくらしています。

 

 

治療は楽ではなかったですが、

 

「日々穏やかであることがいかに幸せか。」

「人の人生を生きるのではなく、自分の人生をいきよう。」

 

など、それまで頭に浮かばなかったような考えや気づきを得られました。

 

 

復活して、頭が回るようになって、新たに学びなおしていると、

「そういうことだったのか!」

と思うようなことが多々でてきます。

 

一人の中で留めておくのもいいかもしれませんが、

良いことは自分のでも相手のでも共有したい質(たち)なので

ブログを初めてつらつらと綴ってみることにしました。

 

 

東京生まれの九州男児

東京生まれ、福岡育ち。

両親は九州出身なので、東京生まれですがほぼ九州男児。

 

理系出身のフリーランスのデザイナー

モノをつくること、ノートに落書きをすることが好き。

お節介がすぎるという特徴あり。笑

 

勤めず自分に合ったペースで暮らしています。

 

 

人のことばかり気にしていた子ども

表情や言葉遣いなど言動から、相手が自分に何を求めているのかを察してしまう子どもでした。

 

親や教師にもずっとそうだったので、

仲の良い友だちといる時間、一人になれる時間以外は、

神経をすり減らしながら生活していました。

 

18歳で福岡から東京に出て、ひとり暮らしを始めると

ものすごい解放感があったのを覚えています。

 

 

ただ18年もの間溜め込んだモノは大きくて、20歳で限界に。

うつ病になっちゃいました。

 

 

うつ病になって初めて自分の声をきく

PCのセーフモードのように、

生きるための必要最低限のことが何とかできる…くらいまで心身ともに衰弱し、

ひたすら休むだけの生活。。

 

ちょっと良くなっては無理して悪化を繰り返す治療の日々でした。

 

 

世間の「ふつう」にならなきゃとナニモノかになるのを

焦りもがくように、無謀なことをしていました。

 

瞑想やマインドフルネスなどを学んで試しているうちに、

自分はどうしたいのか。「ふつう」にならなくてよい。と気付き

自分の思いや考え、ペースに重きを置き生活を作り直していこうと決意します。

 

 

負けたままでは悔しいので自分の人生を生きる!

人のことばかり気にしていた子どもでも書いたように、

中度のHSPの性質があります。

 

敏感なところがあり、人より多くの信号・刺激を受け取ってしまうのです。

 

そのため、満員電車や会社での長時間労働をすると、

2年以内に適応障害になり、数ヶ月ダウンしてしまっていました。

 

社会の「ふつう」を、ナニモノかになることを目指すのではなく、

自分のペースを、自分らしくなることを目指すことが大切だ。

 

そう気づいてから、会社を辞めmacbook proを買い、

フリーランスとして稼げるようにと色々試しながら生活しています。