【#隔日タバタ】一日おきのトレーニングの積み上げ!

【#隔日タバタ】一日おきのトレーニングの積み上げ!

Twitterで先月から投稿を始めた、#隔日タバタ

 

自己満足でやっています。笑

タバタトレーニング自体は一年前からやっているので、せっかくならと

隔日タバタって何か?どんな効果があったか?を簡単にまとめてみることにしました。

 

運動を習慣にしたい方の参考になればと思います!

 

#隔日タバタとは?

隔日タバタとは、隔日(一日おき)にタバタトレーニングをすることです。

 

適当なネーミングがなかったので、勝手に作り、ハッシュタグまで作成しちゃいました。

 #隔日タバタ@twitter

 

なぜ隔日でタバタトレーニングをやっているのか?

 

①怪我・オーバーワークを防ぐため

②習慣化するため

タバタトレーニングとは、HIITと呼ばれる高強度インターバルトレーニングの1つで、

短時間でハードな動きをし追い込むことで効率よく心肺機能を高められるトレーニングです。

 

終わった後、しばらく動けないくらいになるまで追い込むトレーニングなので、

怪我やオーバーワークを防ぐため一日おきにしています。

 

トレーニングをやるからには、習慣にしないと効果が出ません。

そして、習慣をつくるには、週に3-4日習慣にしたいことをする必要があります。

 

曜日を指定しても良かったのですが、考えることを減らしたいと思って、

隔日、奇数日にタバタトレーニングをすることにしました。

 

 

なぜタバタトレーニングを選んだのか?

 

そもそも心肺機能を高める運動をしようと思い立ったのは、

「脳を鍛えるには運動しかない」という本に出会ったからで、

運動をすることで、脳に必要な栄養が行き届き、脳の機能の向上や神経細胞の回復が見込める

との科学的データがあると知ったからです。

 

その本では、20分以上の速いウォーキングやランニングが進められているのですが、

「外やジムに行く」というトレーニングだと、やらない理由を探し習慣にならないと考え、

 

自宅で短時間でできる・20分の有酸素運動と同等の効果が見込めるトレーニングとして、

タバタトレーニングを選び、行なうことに決めました。

 

#隔日タバタ を一年続けてみて

一年続けてみて、変わったなと実感できるのは、

 

①気分の落ち込みっぱなしが無くなった

 

うつ病の治療が終わったとはいえ、気力や体力までは回復しておらず、

不安や嫌なことを感じると、悩んだり・落ち込んだりが長く続くこともままありました。

 

朝の筋トレで多少はよくなっていたのですが、タバタトレーニングを続けることで、

体力がつき、体が安定してくると、必要以上に落ち込まないような精神的な下支えができました。

 

体力が上がったからだけでなく、

「決めたことを続けられている」という自信からも少なからずよい影響があったと感じています。

 

②行動力が上がった

 

「何をしてもだめだ..」となってしまうのが、うつ病を始めとした精神疾患の特徴で、

その考えから腰がどんどん重たくなっていってしまいます。

 

病気が治ったとしても、その傾向が残っており、

重い腰..というより重たすぎる腰になってしまっていました。

 

コツコツと運動を続けていると、重たすぎる腰が軽くなり、

ちょっとやってみるか、さっと片してしまおうと動きだせるようになってきます。

 

(そのおかげで、こうしてブログを書けています!笑)

 

③階段を選ぶようになった

 

エスカレーターが目に入らなくなってきます。笑

 

少しでも運動しよう。体を動かしたいと思うようになり、

階段を使う、速歩きをしてみるなど、

トレーニングだけでなく日々の生活の中でより体を動かすようになってきました。

 

コツコツ積み上げて、日々の生活の質がだんだんと上がっていく。

まさに複利の効果です!

 

【複利の力】昨日より1%ずつ成長していくと2ヶ月半で倍に!!
小さな積み重ねが、気づくと大きな差になっている。 その鍵となるのが複利という考え方です。   良いことと分かっていてもいまいち続かない..すぐに飽きて(諦めて)…
toktaro.com

 

おわりに

 

隔日タバタって何?から、続けてみてどうだったか?まで書き綴ってみました。

 

書き出してみると思った以上に効果があったんだなと実感しています。

 

コツコツとやる。積み上げるというと毎日・時間をしっかり取るなど

ハードルが上がってしまいますが、

 

#隔日タバタ のように、

毎日でなく一日おき。短時間でサッとやる。

ことで、しっかりと習慣づき生活・人生の質が変わってきます :)