コーヒー飲みたいけど、ぐっすり眠りたい。。カフェインレスコーヒーを試してたどり着いた1ルール

コーヒー飲みたいけど、ぐっすり眠りたい。。カフェインレスコーヒーを試してたどり着いた1ルール

コーヒー好きの悩み。それは、「夜に飲むと寝付きが悪くなる」こと。

ただ、寝付きが悪いことに慣れすぎて気づいていないことも多い(自分がそうだった…笑)。

質の良い睡眠を取るには、コーヒーとの付き合い方を一度考えてみる必要がある。

そのために、今年の始めにカフェインレスコーヒーを試してみて一つのルールにたどり着いた。

日が沈んだらカフェインレスコーヒーにする!(満足感と良い睡眠を同時に得るために)

起きてから日が沈むまでは、好きなコーヒー。

日が沈んでからは、カフェインレスコーヒー。

というルールを決め、かれこれ4ヶ月が経つ。

続けてみての結果・効果は、

  • 満足できる。
  • 寝付きが良くなった。
  • 寝てる途中で起きなくなった。
  • 頭痛もなくなった。

とよい感じだ。

コーヒーをすべてカフェインレスに置き換えてみて感じたことを元にして、

このルールにたどり着いた。

ちょっと遠回りしたが、色々と気づきも得ることができた。

 

コーヒーをカフェインレスに置き換えて出てきた症状。

飲むコーヒーをすべてカフェインレスに置き換えて出てきたのは、

眠気、疲労感、頭痛。

 

初めに昼過ぎの猛烈な眠気と疲労感がきた。

カフェインには依存する効果もあるので、

離脱症状が出たみたいな感じ。

眠気も疲労感も数日すると気にならないくらいになった。

 

次にきたのは頭痛

夏とか外に出て紫外線が目に入ると、目からくる頭痛を感じてしまう体質なので

モニター見ての作業で浴びるブルーライトからきた頭痛のようだ。

カフェインは、頭痛薬や風邪薬にも含まれていて(含まれないものもある)

鎮痛作用がある

これまで頭痛薬のお世話にならなくて済んでいたのは、

コーヒーのカフェインのおかげだったんだな。

眠気や疲労感は長くは続かなかったが、

頭痛は頻繁に出てきた。

そこで行き着いたのが、

夕方、日が沈んでからカフェインレスにする

というルール。

(コーヒーの味が恋しかったのもある)

このルールにしてから、頭痛はなくなり、コーヒーを飲んでいるという満足感が十分ある。

 

カフェインレスコーヒーは、さっぱりして少し酸味がある

カフェインレスコーヒーを数種類飲んでみて、

さっぱりしていて軽く、少し酸味が目立つと感じた。

国内外のメーカーで検索してよく出てくるものを試したが、

差はあれど、軽めで酸味があった。

個人的には、マウントハーゲン(写真の右から2番目)が飲んだ感があり好み。

 

カフェインレスコーヒーを試してみて・取り入れてみて

日頃何の疑いもなく続けていることを別のものに置き換えてみるのは、

とても良い気づきがあるんだなと感じた。

今回はコーヒーに関してだったが、

「好きなものを辞めずに、うまく付き合うには?」

と試行錯誤してみるのは、いろいろなモノやコトに応用できそうだ。

試してみて新しいルール・付き合い方をはじめると、

生活がより良く豊かになると感じた。

 

コーヒーを日頃飲んでいるのなら、

夜はカフェインレスコーヒーにする習慣を試してみては?

よく眠れて、よいリズムが生まれるよ :)